ゼラニウムの育て方の4つのポイント



ゼラニウムの画像ゼラニウムの画像

 このページでは、ゼラニウムの育て方の4つのポイントについてご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンク一覧からご覧いただけます。

総合ページリンク一覧から他のページを見るにはこちらから

◇このページ内の各項目をご覧になるときは、以下のページ内リンク一覧(目次)をご利用ください。

 §1.ゼラニウムには日当りの良い場所を

 §2.ゼラニウムは水はけの良い土でやや乾燥気味に

 §3.夏の高温期は日除け、もしくは半日陰へ

 §4.初夏、もしくは夏の終わりに切り戻しと植え替えを


スポンサーリンク




 ゼラニウムは、とても日当りの良い環境を好みます。さすがに真夏の直射日光のような強い日差しには日よけも必要になりますが、一年を通して、明るい窓辺やベランダ、日当りの良い玄関わきなど、日中にたくさんの光を浴びることができる場所を選んであげてください。

 ゼラニウムに適した生育環境については、当サイトの「ゼラニウムに適した生育環境」のページで詳しくご紹介していますので、よろしければ、ご覧になってみてください。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


 ゼラニウムは、もともと熱帯アフリカ、シリアやオーストラリアなどの熱帯地域を原産としていることもあって、乾燥には比較的強いものの、過湿に弱いという多肉植物に似た性質を持っています。

 そのため、ゼラニウムは、できるだけ保水性と排水性に優れた用土で、乾燥気味に育てるのがコツです。土の状態を見ながら、水を与えるときはたっぷりと与え、再び土が乾き始めるまで水遣りを控える。このメリハリが、ゼラニウムを元気にするコツです。

 ゼラニウムの生育に適した土と土作りについては、当サイトの「ゼラニウムの用土と土作り」のページで詳しくご紹介していますので、よろしければ、ご覧になってみてください。



ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


 ゼラニウムは、乾燥には比較的強いのですが、日本の高温多湿な夏が苦手です。品種によっても多少違ってきますが、気温が25℃を超える日が続くと次第に生育が衰えて、花つきが悪くなります。

 夏のピークが近づいたら日除けをするか、半日陰の風通しの良い場所へ移動して暑さ対策をしておきましょう。

 夏のゼラニウムの管理方法と暑さ対策については、当サイトの「夏のゼラニウムの管理方法とポイント」のページで詳しくご紹介していますので、よろしければ、ご覧になってみてください。

ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


 ゼラニウムを鉢植えで育てていると、次第に根がまわり鉢の中で根詰まりを起こします。根詰まりしたゼラニウムは、それ以上根を生長させることができなくなり、次第に生育が衰え、葉が落ちてしまったり、花つきが悪くなったりといったことが起こります。

 そこで、初夏の6月〜7月頃、もしくは夏が終わったあとの9月〜10月頃に、ゼラニウムの切り戻し(整枝)と植え替えを行って、株をリフレッシュしておきましょう。

 方法は、ゼラニウムの株の根元から1/3ほどを残して切り戻し、ひとまわり大きな鉢に植え替えます。植え替え後2、3日は半日陰のような場所で管理し、その後徐々に光に当てていけば大丈夫です。

 ゼラニウムの切り戻しと植え替え(鉢替え)については、当サイトの「ゼラニウムの切り戻しと植え替え」のページで詳しくご紹介していますので、よろしければ、ご覧になってみてください。


ページ内リンク一覧(目次)に戻る

総合ページリンク一覧から他のページを見る


多彩な魅力のゼラニウムの苗一覧は、こちらからご覧いただけます。

ハンギングで手軽に楽しめるアイビーゼラニウムの一覧は、こちらからご覧いただけます。

バラのような香りのローズゼラニウムの苗一覧は、こちらからご覧いただけます。


 当サイトでは、魅力いっぱいのゼラニウムの上手な育て方と栽培法を、わかりやすくご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。


スポンサーリンク




ゼラニウムの基礎知識


 ゼラニウムの特徴と種類 ゼラニウムの学名と園芸名
 ゼラニウムの花の特徴と花色 ゼラニウムの花言葉
 栄養系ゼラニウムとは? ニオイゼラニウムの特徴と種類

ゼラニウムの育て方
 丈夫なゼラニウムの苗の選び方 ゼラニウムの育て方・4つのポイント
 ゼラニウムの寄せ植えのコツ ゼラニウムをハンギングで育てるコツ
 7月のゼラニウム栽培・置き場所・水やり・追肥の注意点とポイント 8月のゼラニウム栽培・置き場所・水やり・追肥の注意点とポイント

スポンサーリンク


もっと上手に育てるために知っておきたいこと


 ゼラニウムに適した生育環境 ゼラニウムの年間栽培スケジュール
 ゼラニウムの用土と土作り ゼラニウムの切り戻しと植え替え
 鉢の号数とサイズ・上手な鉢の選び方 ゼラニウムの鉢上げ
 栄養系ゼラニウムの増やし方(挿し木の方法) ゼラニウムの冬越しのポイント
 夏のゼラニウムの管理方法とポイント 挿し木(栄養繁殖)のメリット・デメリット
 鉢植えゼラニウムの置き場所

ゼラニウムのかかりやすい病気と害虫対策


 ゼラニウムのかかりやすい病気 灰色カビ病 ゼラニウムのかかりやすい病気 褐斑病
 ゼラニウムにつきやすい害虫 カイガラムシ 初夏から夏のゼラニウムの害虫対策と薬剤

スポンサーリンク


 ゼラニウムの育て方のトップページへ

当サイトについて個人情報保護方針リンク集

Copyright(C) ゼラニウムの育て方と栽培法 All rights reserved.
inserted by FC2 system